レーザー治療で毛穴レスの美肌に。

アラサー女性の気になる肌の悩みで、もっとも多いのは、「 毛穴 」です。毛穴の悩みを挙げると、毛穴のでこぼこ、黒ずみ、角栓、ざらつき、テカリ・・などです。毛穴の大きさは個人差がありますが、実は毛穴の大きさを決めているのは男性ホルモンの量で決まっています。思春期ころからおきる性ホルモンの分泌で男性ホルモンのが多く分泌されると、皮脂腺がより成長します。女性だから、男性ホルモンは関係ないと勘違いする方もいますが、女性も男性も、両方のホルモンを持っています。男性ホルモンは、遺伝が大きく作用しますが、ストレスなどで、男性ホルモンが分泌されるともいいます。そして、男性ホルモンの分泌が多く毛穴が大きい人は、より肌トラブルがおきやすいことになります。しかし、エイジングケアをしっかり行っていれば、たるみや汚れの無いきれいな毛穴を保つことができます。毎日のケアの積み重ねで大きく差がでる部分だといえます。もし、どうにもならない汚い毛穴に困ってしまったら、クリニックでレーザーの治療もできます。シロノクリニックでは、フラクセルレーザーを使い、皮膚の真皮に微小なスポットをあて、熱ダメージを与えます。すると古い肌が新しい肌へと張り替えていくのです。1回の治療で、約5%から15%の表皮を入れ替えることができるので、回数を重ねていくうちに、くすみ、色素沈着、小じわ、ニキビ、たるみ、ニキビ痕、毛穴の開き、傷跡・・などあらゆる肌トラブルをなくし、キレイな肌へと導いていきます。