頬の黒ずみの原因

人の体の中で、一番人目につく場所といえば、" 顔 " です。 自分の中身が商品ならば、顔は、自分の看板となり、入り口となるもの。人の第一印象の大部分は顔で決まるように、重要な部分です。もし、初対面の人と合うときに、顔がくすんでいたり、テカっていたり、暗ーーい印象を一度与えてしまったら、いい印象に変えようと思ったら、2倍も3倍も時間がかかってしまいます。そして、顔のパーツの中で一番肌の印象を一番与えるのは、" 頬 " です。頬は、面積が広くて、顔の表情も司っているので、印象を強く与えます。しかし、頬は、よく肌トラブルがおきやすい場所で、
黒ずんだり、にきびができたり、目立ちやすいです。頬をしっかりケアするには、毎日のクレンジングや、洗顔がキーワードになります。クレンジングは、強い刺激を与えるので、時間は短く、優しくまんべんなく洗います。指肌でくるくると円を描くように洗うのがおススメです。洗顔は、まず、2,3回人肌程度の温度の湯でパシャパシャと洗い流し、次に洗顔料を手で十分にあわ立ててからなるべく手をつけないように、泡の弾力だけで洗うようにします。数百円で買える、あわ立てネットを使うのが、おススメです。洗顔後のスキンケアは、保湿力の高いものをしっかり行います。指肌で軽く抑えれば、十分です。乳液も忘れずに行いましょう。また、最近、空調の完備などで、年がら年中乾燥し、さまざまな肌トラブルを起こす方が多いのですが、身体の中からも水分補給をしっかり行いましょう。一日1リットル以上、むくまない程度に補給しましょう!