重曹で毛穴の黒ずみをケア

毛穴に黒ずみができてしまうのは、毛穴が広がっていたり、老廃物や皮脂汚れの塊の角栓が溜まっている証拠です。気になった、その時にしっかりケアしておかなければ、どんどんたまっていく角栓に毛穴は押し広げられてしまいます。毛穴の黒ずみを解消するのには、毛穴パックやピーリングなどがポピュラーですが、実は、意外な生活用品が美容にも役立ちます。・・それは、「 重曹 」です。重曹といったら、使い方はさまざまですが、私のイメージとして、排水溝や便器などの汚れをきれいにするイメージがありますが、重曹そのものは食用にも使われますし、スキンケアにも効果的です。美白効果があり、皮膚をやわらかくして毛穴の汚れや皮脂を落とし、血液を良くする作用があるんです。この働きから、黒ずんだ毛穴やメラニン過多でおきた色素沈着にも重曹が効果的なのです。重曹を使う際には、お掃除用ではなく、食用、または美容用の細かい粒子のものを選びます。何百円で手に入るものなので、経済的です。重曹は刺激が強いものなので、乾燥肌や敏感肌の人はパッチテストなどをしたり、注意しながら使いましょう。使い方は、普段使っている洗顔料にひとつまみ混ぜて洗顔したり、重曹大さじ2とオリーブオイルを混ぜれば、毛穴パックにもなります。また、温めることによって取れやすくなる角栓の性質から、蒸しタオルでいったん毛穴を広げてから、黒ずみがきになる部分に重曹パックを塗って5分程度おいてから洗い流すだけでかなりすっきりします。家庭でつくる手づくりパックなので、添加物などは無く、安心してできる黒ずみ解消法です。